女性のバストに関する悩み|口コミで美容外科を選べ|自信と美貌を齎す

口コミで美容外科を選べ|自信と美貌を齎す

ウーマン
このエントリーをはてなブックマークに追加

女性のバストに関する悩み

婦人

人工乳腺法の特徴

バストは、体の中でも一番女性らしさが醸しだされる部分です。そのため、バストに関して悩みを抱えている女性は数多くいます。垂れている、離れているなどの悩みもありますが、圧倒的に多い悩みが胸の小ささです。「胸が小さいと洋服をかっこよく着こなせない」と口コミをする人が目立ちます。貧乳で悩んでいる方は、手っ取り早く豊胸手術を行うと良いです。横浜の美容外科にはたくさんの施術がありますが、一般的なのが人工乳腺法です。これは、シリコン製のバッグをバストの乳腺のすぐ下に入れる方法です。シリコンバッグには、液状、もしくはジェル状の詰め物が入っています。術後は、見た目も手触りも普通のバストと変わりないです。横浜の美容外科では、患者のバストに合わせて様々な種類、形のバッグがあります。他の手術に比べて、胸の大きさの自由度が高いという特徴があります。大きなバッグを選べば、一気に2カップもバストアップが可能です。なので、スムーズに理想のバストに仕上げられるというわけです。また、ヒアルロン酸や脂肪注入のように、バッグが肌に吸収されることはないです。そのため、一度施術をすると、半永久的に効果を得られます。口コミでも、「希望どおりにバストアップできた」と好評です。

施術にかかる費用

人工乳腺法は、口コミで評価が高い豊胸施術です。シリコンバッグをバストに入れれば、理想の胸に仕上げられます。整形を受ける際に一番気になるのが、施術にかかる費用です。横浜の美容外科では、30万円から100万円が相場となります。大きく価格差があるのは、挿入するシリコンバッグによって費用が変わるからです。そもそもシリコンバッグを体に入れると、体は異物から身を守ろうと自然と膜を張ります。防御作用が働きすぎると、膜が硬くなりすぎて自然なバストにならないケースがあります。膜ができにくい表面がザラザラしたシリコンバッグは、値段が高い傾向にあります。さらに、手触りがいい柔らかいものも、さらに高くなってしまいます。ただ、ヒアルロン酸注入や脂肪注入では、注入する量に応じて値段が決まります。そのため、バストアップのサイズが大きければ大きいほど、値段が高くなります。一方の人工乳腺法は、どのサイズを選んでも値段はそれほど変わらないです。実際、2カップ大きくした人の口コミによると、1カップと同じ金額で済んだと言う事です。一気に胸を大きくしたい人には、横浜の美容外科の人工乳腺法はお得といえます。